アート 単身パック

アートでよかった単身パック

 

仕事の為、実家を離れ一人暮らしをする為の引っ越しで、アート引越しセンターの単身パックを利用しました。

 

本来ならば私自身で行う予定だったのですが、物品の数が多く、梱包材の入手から実際の梱包などの手間を考え、引越し業者に依頼することにしたのです。

 

予め要望をしっかり伝えておいたのが良かったのか、梱包材なども十分に用意してくれ、引越し準備の手間を大幅に減らすことが出来ました。

 

少しでも安価で抑えよう、というのも一つの考え方なのかも知れませんが、やはり餅は餅屋、引越しのことなら引越しのプロに任せるのが一番良いようです。

 

弟も就職が決まり転勤することになったので、今回もまたアート引越しセンターを利用させて頂こうと思っています。

 

引っ越しのコツは、まず第一に、「物を減らす」ということです。

 

実際に梱包をする前に、必要な物と必要でない物にしっかりと分類し、不要な物は持って行きません。

 

不要な物をゴミとして処分するのも一つの方法ですが、近くのリサイクルショップなどで買い取ってもらえば多少なりとも引っ越し費用の足しになるはずです。

 

第二に、「梱包は物のジャンル別に」です。

 

一つのダンボール箱にアレコレ詰め込むのも悪いとは言いませんが、引っ越しは、梱包作業だけでなく、後で必ず開封作業が待っています。

 

梱包を上手にしておかないと、引っ越し先で開封が面倒になり、ダンボール箱を置いたまま…ということも。

 

衣服なら衣服、消耗品なら消耗品とダンボール箱に記載し、ジャンル別にしっかりと分けて梱包しましょう。